--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
03
02

「九州脊梁の花々」No8

ヒトリシズカ(一人静):センリョウ科
脊梁では4~5月に茎の先に1本の穂状花序を出し、ブラシ状の小さな特徴ある白い花をつける。
名前の由来は鮮やかな緑の葉につつまれた花の可憐さを愛でて静御前になぞらえたもの。ただ名前とは裏腹に群生しにぎやかに咲く。
花言葉は「隠された美」 隠してますか!?(^∇^)
8-hitorisizuka.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。