--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
09
26

くれぐれもお世話にならないようにしましょう

kyuuzyo1.jpg
山の事故、岩登り中の転落などリスクを伴う状況下での事故が減り、代わりに中高年者の登山ブームもあって、山で体調を崩したり、下りで足を痛めたりなどの初歩的な事故が多くなっているのが現状だそうです。

今日、ヘリコプター救助訓練が五ケ瀬ハイランドスキー場ゲレンデ(向坂山)で行われました。
ヘリコプターが真上にホバーリングし、スルスルと降りてくる救助隊員、スリング・カラビナ・滑車などの用具を駆使して崖地からケガ人を救出する隊員、てきぱきとした素早い動作を見てて、イザというときのために、こうして訓練されている消防署員の皆さんが頼もしく思えました。

九州中央山地内のトレッキングコースでは、通常ヘリコプター救助を要するような事故は、まずありませんが、体調の不安定やネンザで歩けなくなるなど、イザというとき、山中ではすぐに病院に駆け込むというわけにもいきません。特に単独での行動は助けを求めることもできず注意しなければなりません

基本的に”自然を楽しむためには自己管理をきちんとできる”ことが大切です!

kyuuzyo3.jpg 救助用具だけでも重そうです
kyuuzyo2.jpg
上益城消防本部の隊員の皆様、熊本県防災消防ヘリコプター「ひばり」の隊員の方々
お疲れ様でした!

スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。