--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
03
22

「九州脊梁の花々」No27

ヒカゲツツジ(日陰躑躅):ツツジ科
低山帯の崖や斜面に岩を抱えるような形で群生している常緑低木。高さは1~2m、花は4~5月、和名は谷間のやや日当たりの悪い場所に生えていることに由来する。平地では決して見ること出来ない淡い黄色の花が何ともいえず、アケボノツツジとならんで人気の花木。
この写真、祇園山では4月連休、山開きの頃が見頃です(^.^)>
27-hikagetutuzi.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。