--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
04
14

「九州脊梁の花々」No48

トサコバイモ(土佐小貝母):ユリ科
湿り気のある林の縁などに生える多年草。花期は3月で長さ2~3cmの小さい花、ホソバナコバイモに酷似しているが、葯の色が紫色をしていることで区別される。
四国と九州脊梁山地の一部にしか見られない希少種で、名前の由来である本家の土佐(高知県)では絶滅に近い。

tosakobaimo.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。