--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
04
27

「九州脊梁の花々」No59

カノコソウ(鹿子草):オミナエシ科。別名ハルオミナエシ。
湿った草地に生え、高さ30~80cmになる。花期は梅雨前後で、茎の先に散房状の、多数の小さい花を密生させる。花冠は淡紅色または白で、雄しべ3本が突き出てる形が、おもしろい。
花言葉は「適応力」とか(-_-;
59-kanokosou.jpg


スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。