--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
04
30

「九州脊梁の花々」No60

アズマイチゲ(東一華):キンポウゲ科
早春、日当たりの良い林縁に白い花を付ける。イチリンソウの仲間。花弁に見えるのは、がく片で、8~13枚ある。スプリング・エフェメラル(春先に花をつけ、夏までには葉も消える「春の妖精」とも呼ばれる一連の草花の総称)の代表格。
花言葉は「温和」
azumaitige.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。