--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
05
18

「九州脊梁の花々」No71

ハナウド(花独活):セリ科の多年草
関東以西、四国、九州の山野の川岸,林の縁など湿ったところに多い。花期は5~6月、小さい散形花序が幾何学的に集合する。五木地方ではこの若い葉を「カワバクショウ」と称して、和え物、お浸し、天ぷらにして食べる。独特の風味があって美味しい山菜だが、他の地域では見向きもされない(ノ_・。)
hanaudo-1.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。