--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
06
02

「九州脊梁の花々」No78

マタタビ(木天蓼):マタタビ科
落葉蔓性木本で、別名夏梅のとおり、6月から7月にかけ梅に似た小さな花を咲かせる。またこの時期になると送粉昆虫を誘引するため、枝先の葉の表面が部分的に白くなり遠くからもよく目立つ。古くから、猫にマタタビと言うが特有の臭気に恍惚を感じ、強い反応を示すため。名前の由来は、長旅に疲れた旅人が、マタタビの果実を食べたら元気が出て、「また旅」をしたということから名づけられたという。
matatabi-002.jpg
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。