--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
11
11

伝承を今に伝える”美”の事実

 
およそ800年前、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の残党を追って九州山塊に迷い込んだ追討の将、那須大八郎宗久(那須与一の弟)と平家方末裔の美しい姫、鶴富姫との悲恋の物語を再現する椎葉平家祭りのハイライト「大和絵巻武者行列」が
11/8 小雨降るなか賑やかに華麗に繰り広げられました。
turutomi2008-2.jpg
色鮮やかな十二単に身を包んだ鶴富姫に扮する椎葉美人を一目見ようと沿道は多くの人だかり。今年の姫も歴代の姫同様の美貌で、大八郎ならずともみなうっとり

もちろん行列は姫だけではありません・・馬にまたがりよろい姿の源氏方・那須大八郎や騎兵たち、「ひえつき節踊り」や「椎葉神楽」などの一行約300名がパレードをにぎやかに盛り上げ「遠くから来た甲斐があった」「歴史のなかに迷い込んだよう」と、感嘆の声しきりでした

祭りの模様はフォトライブラリーでご覧ください

ここ椎葉に伝わる平家落人伝説は、古くより十根川神社の社宝として現存している古文書「椎葉山由来記」によるものです。原文のままですが興味ある方は是非一読ください。
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。