--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
02
02

大盛況!九州山地神楽祭り

第8回目を迎えた「九州山地神楽祭り」が1月31日、山都町蘇陽総合支所で盛大に開催されました
この神楽祭り、九州山地各地に伝わる伝統の夜神楽を一堂にダイジェストで楽しめるという企画が好評で、会場に用意された300余りの席は前日までの予約で満席となり立ち見も出るほど、

「それぞれの神楽の特徴が楽しめていい、毎年楽しみに来ている」という神楽ファンの方もたくさんいらっしゃいました\(^^\)(/^^)/アリガトウゴザイマス

また、「よその神楽はあまり見る機会がない」という舞手さんたちも、出演の合間をみて熱心に見学されていました

P1310089.jpg
数十年ぶりに復活した地元蘇陽の白石神楽、大勢の観衆の前で緊張の様子でしたが、毎週欠かさずの練習で立派な舞いを披露されました。
”地域の団結があってこその復活” 感動しました

IMG_1163.jpg IMG_1194.jpg
左:白石神楽  右:鞍岡祇園神楽 鞍岡に伝わる神楽を習い白石地区の「お天道さん祭り」に奉納されたのが始まりとされてます          写真/高野隆也氏

P1310138.jpg P1310148-1.jpg
同じ岩戸神楽とはいえ、波野の神楽は衣装もさることながら舞い、太鼓、鐘どれをとってもダイナミック、驚きの派手さです!!
最後は高天原にみたてた高さ5mの竹に登って観客に餅がf振る舞われました
隣接する大分県大野地方に伝わる「深山流系」と言われています

P1310156.jpg P1310161.jpg
高千穂(秋元)神楽からは代表的な岩戸開きの舞い 左「ウズメ」 右「戸取り」
澄み切った笛の音に合わせた舞いは気品あふれ、一方で力強いものでした

全体的な時間配分、会場設営、演出、地元のもてなしどれをとっても文句なし
素晴らしい神楽祭りでした。出演団体の皆さん、関係者の皆さん大変おつかれさまでした
また来年以降の開催を楽しみにしていますo(^o^)o



遠く町外からお越しいただいたお客さん、せっかくなら泊って翌日は神楽の里であり、平家落人伝説の秘境「椎葉」に行きませんか とオプショナルツアーを開催しました
P2010133.jpg
数ある椎葉神楽のなかで(26地区の神楽が国指定になっている)最も古いとされる十根川神社神楽
「太夫」である那須瑞穂氏(79歳)の話に熱心に聞き入られる参加者の皆さん
リクエストに応えて、神楽とは何かを伝える「諸行(しょうぎょう)」を唱えていただきました

P2010135.jpg
まさに「分け入っても分け入っても青い山」(山頭火)  
そこに脈々と伝えられる伝統文化、九州山地の魅力はまだまだ尽きません

スポンサーサイト
Comment

[13] No title

どろっと紹介するよりは・・・などと。

>チェック
http://blog.search.goo.ne.jp/search_goo/result/?ts=all&tg=&st=&dc=&dp=&da=&MT=%BB%B3%C5%D4%C4%AE
こういうものが幾つかありますので・・・便利なものでございます。


http://yamatoimpulse.blog50.fc2.com/blog-entry-413.html
http://yamatoimpulse.blog50.fc2.com/blog-entry-383.html

紹介させて頂きました。m(^ー^)m

[12] tsujiさんへ

OPまで、参加いただきありがとうございました

是非、深くふか~ク掘り下げてみてください
現代社会のなかで普通に生きてたら、きっと遭遇しないであろう感動の体験!!
御神楽に限らず”誇り高き山人たちのステージ”はまだまだ、たくさんあります。
また機会を作って遊びにきてください
お待ちしてます(゚∇^*) ♪

[11] チェック早いですね

〇さんへ
さらっと・・ですか(。・m・)
応援していただきありがとうございます
頑張ってください

[10] 感動しましたヾ(≧∀≦)♪

とても思い出深い、濃い2日間でした(*^O^*)

はじめて神楽を見て、この日本の素晴らしい伝統芸能を
残していかなければならないなぁとしみじみ思いました。
この感動を若い人にも、たくさん伝えなきゃ★

そして町役場で開催された神楽祭りは、
一日でたくさんの神楽を見ることが出来て、
初めてでド素人の私にもはっきりと違いが分かりました。

この違いに色々な土地や歴史が関係しているんだなと思うと、
深く掘り下げてみたくなりましたヾ('-^*)

翌日オプショナルツアーに参加させて頂いて、
人々の暮らしに全て神の存在が関係していて
本当に面白いお話を聞けてよかったです。

ありがとうございましたo(*^▽^*)o

今度は是非、それぞれの土地へ
神楽を見に行きたいなあと思いました!!

そのときはまたよろしくお願いします~+。:.ヽ(*´∀`)ノ.:。+

[9] No title

山都町商工会青年部ブログの該当記事で
さらっと紹介させてください。m(^ー^)m
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。