--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
03
17

神を 春を 迎える炎の環

写真では見たことある人、多いと思いますが、
阿蘇神社に古より伝わる伝統の祭事「火振り神事」です
幾重にも重なる炎の環が参道をまた桜門を闇に浮かび上がらせる光景はとても幻想的でしたDSC_0048-2.jpg
もとはこの神事、阿蘇神社十二神の「三の宮・国龍神(くにたつのかみ)」の結婚式で、「御前迎」ともいわれ、姫神さまをのせたお御輿を参道にお迎えするのに足元を明るく照らすために始まったとされていますが、足元どころか勢いよく振り回される松明の炎が当たりはしないか、火の粉が燃え移りはしないかとひやひやでした

月末にかけては、阿蘇の野焼きも本格的に行われ春の芽吹きを迎えます
”世界の阿蘇”へと是非またお越し下さい

壁紙サイズでもお楽しみいただけますマウスフォトライブラリー
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。