--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
06
10

梅雨入り

例年より遅いらしいけど暦どおり入梅となりました
春先からの異常な少雨で川もダムも干上がって、一部の田では田植えもできない状態だったので適度な雨が望まれるところです
ただ、このうっとうしい空が1月半近く続くと思うと気が滅入ります

山では梅雨入りの前後は真白い木々の花のオンパレードです
ミズキやウツギ、ヤマボウシ、オオヤマレンゲ等の白い花が濃い緑の森に映えます
雨にぬれるとなお一層浮かび上がるようです
DSC_0242-1.jpg
ヤマボウシ

そんな花々に囲まれてあの「マタタビ」もこれから葉裏にひっそりと純白の花を付けます。ただ小さくて外からは見えにくいためか、ある工夫をします。それは皆さんも良くみかける一瞬白い花にもみえるこの白化した葉です。周りの花々に負けじとこの時期になると蔓先の葉を白くして虫たちを誘引しているものと考えられます。
DSC_0058.jpg DSC_0038.jpg
左:マタタビの花 6月 右:遠くからでは花にも見えますが、近くで見ると白いペンキを被ったようです

こうして受粉した実は熟すと食べられます。キウイフルーツもマタタビ科で同じ仲間です。この実を食べるとまた旅に出たくなるほど元気になる!?とかネコが恍惚感を覚えるとかで知られています。
で、花が終わって実がなる頃、何とまた元どおりの緑の葉に戻るんです

何気な草花もこうして観察すると実に面白いものです

スポンサーサイト
Comment

[26]

最近、道路沿いにある木の葉っぱが白くなっていると
思っていましたら・・・マタタビの葉っぱだったとは
知りませんでした。

ヤマボウシの美しさに感動しました☆
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。