--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
11
02

歩いてこそ

秋深まり紅葉前線真っ只中です。
とりわけ今年は十年に一度あるかないかの色づき様で、その美しさは見事というほかありません!!
kutiyadani.jpg
10/25 親父山クチヤ谷

nasuoukan.jpg
10/31 遠見山登山道/那須往還

minamigairin.jpg
10/31 阿蘇南外輪 多津山峠

この九州中央山一帯の紅葉の特徴はブナ原生林帯にあって豊富な樹種により多様な色の紅葉が見れることです。そんじょそこらのお寺や公園などで見る植栽されたモミジとは比べようもありません。歩いてこそ楽しめる「絶景空間」で、空気までもが色付いて見えます。

momiziba.jpg
コハウチワカエデ、コミネカエデ、イタヤカエデなどの赤や黄色に混ざってブナ、ミズナラ、カツラなどがこの多重彩色をなしている。近年「山菜の女王」などと呼ばれるコシアブラの葉は白くなる。

今週末11/7(土).11/8(日)は日本紅葉百選、日本渓谷百選にも選ばれた「蘇陽峡」(山都町)で恒例のもみじ祭りが開催されます。ガイドが付いての渓谷ウォーキングや初心者でも安心して楽しめるカヌー体験もあります。
この機会に是非、蘇陽峡にお越しください!お待ちしています。
soyokyou.jpg カヌー
案内チラシ→ここをクリック(pdf)

紅葉写真もっと見たい方、大きいサイズでご覧になりたい方は→フォトライブラリへどうぞ
(スライドショーのタブをクリックしF11を押すと全画面で楽しめます)



スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。