--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
03
22

やっぱ馬見原

私が住んでいる馬見原のことは、これまで幾度かこのブログでも紹介させていただきましたが、
(過去記事”馬見原はシャレタ町ナリ”など)
最近では、しょっちゅうテレビや新聞雑誌に取り上げられ、わざわざ遠来からお越しいただく方々を多く見かけるようになりました。やはりメディアの力は凄いです!

そんななか、山都町誕生以来、今年で5回目となる「日向往還歴史ウォークin山都町」が先週末に開催されました。
近年のウォーキングブーム・歴史ブームもあってか今年は千人以上の方に参加いただきましたが、なかでもこの馬見原の歴史を散策するコースには去年の2倍以上、250名あまりの参加者が集い賑わいました。
hyuugaoukann.jpg
意外と若い人が多いのには驚き!ブームなんですかね。嬉しい限りですv(。・・。)


さて、その歴史散策コースの案内を買って出たのは、郷土史家などではなく「自分たちが住んでいる町の歴史をもっと知りたい、できれば案内マップに書いてあることくらいは説明できるようになりたい」と馬見原歴史勉強会を受講された商店主など町の住人の方々で、何と蘇陽病院の院長先生夫婦もいらっしゃいました。
5回ほどの勉強会を重ね、この日がドキドキのガイドデビューとなったわけですが、どうしてどうして皆さん落ち着いて丁寧に案内をされてました。桜もほころぶうららかな陽気、幣立社の森を吹き抜ける風、見ず知らずの人たちとの会話もはずんで、ゴール地点では拍手喝さいが起きるグループも・・♪パチ☆(p´Д`q)☆パチ♪。

sarukiezu.jpg
桜コロッケ店主直筆の「馬見原さるき絵図」馬見原を訪れるほとんどの人がこれを片手にさるいてます →pdf

日向往還!案内人誕生!馬見原べんとう!昼めし屋開店!コロッケ街道! ”やっぱ馬見原”です。
さあ、次の仕掛けが楽しみです!!



スポンサーサイト
Comment

[50]

いつもキレイな写真とまとまった文で見る人に感動さえ与えてくれます。 

次の【仕掛け】ねぇ~・・・ やっぱりやりたい!
夏の五ヶ瀬川での【お大尽夕涼みv-275 桟敷造ってみんなで大宴会(^^)

[49]

賑わっていたみたいですね!

やはり皆さんの日頃の努力の積み重ねなんでしょうねー
凄い!!
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。