--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
05
06

ヤマシャクヤク

4月の異常な寒さによって開花が遅れていた「ヤマシャクヤク」ですが、ここ2、3日の陽気に誘われてようやく開花をはじめました!

写真は5/4、椎葉村:時雨岳(1546m)の様子です。山頂から白鳥山へと向かう稜線上の南面でほころびはじめました。
先月前の時ならぬ積雪・氷結に一部はやけた状態になっていますが、蕾はたくさん付いています。今週末頃から満開となるでしょう。
一方ヤマシャクの山として有名な「天主山(1494m)」、「京丈山(1473m)」、小説「未来のおもいで」(梶尾真治原作)でヤマシャクヤクの大群落が舞台ともなった「白鳥山(1638m)」などはかなり遅れていて、15日以降になりそうです。去年が早すぎたのか、まあその頃が例年並みともいえますが・・・

DSC_0526.jpg

DSC_0527.jpg DSC_0520.jpg

DSC_0532.jpg DSC_0534.jpg
左:イチリンソウ 右:ニリンソウ

ほかにもヒトリシズカ、ワチガイソウ、ナツトウダイ、マルバスミレ、タチツボスミレ、ハルリンドウなど、木本類ではムシカリ、大崩山系・祖母山系・市房山のアケボノツツジが見事です。シャクナゲの大群落がある国見岳・白岩山・扇山の見頃は来週以降、今年はことのほか花蕾が多く数年に一度の「当たり年」となりそうです

春の花シーズンはまだまだこれから、さあ「脊梁花の旅」に出かけましょう!
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

ECO九州ツーリスト

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。